プロフィール

三田

名前:三田
趣味は自分のための食べ歩き計画を考えること。
その大半が企画倒れで終わっても、計画どおりにいかなくても気にしない。
地図が読めちゃう方向感覚そこそこの、お片付け好きで大雑把なO型。
大好きな美味しいもの、たくさんの美味しいものを求め、てちてち食べ歩き中。



最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ

新潟県美味しいものカテゴリ

おねがい

このサイトと関係のない、宣伝目的のコメントやトラックバックの投稿はご遠慮ください。
投稿されても、こちらの判断で削除させていただきます。
また下手な文章と画像ですが無断転用・転載をされないようお願いします。

お店やお料理の感想は、私個人が感じたものです。
私の味覚でお話させていただいていますので、ご了承していただけたら幸いです。

注:店舗情報は、お店の方に確認したものではありません。
また記事掲載当時の情報です。
もしここをご覧になってお店に行かれる場合は、一度ご自身で確認されるようおすすめします。

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


ご迷惑がかかる場合があると申し訳ないので、携帯電話にお返事を差し上げることはしていません。
できましたら、PCメールのアドレスを入力してくださいますようお願いします。

できるだけ早いお返事を心がけていますが、こちらの事情でお返事が遅れる場合があります。
なお、内容によりましては、お返事させていただかないこともあります。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021
03/21
*Sun*

ステーキハウス あづま/サーロインステーキ 300g

IMG_3184.jpg

目の前で焼かれ、今か今かと待ちわびステーキ。


IMG_3182_202102232203285cd.jpg

秋迎える、ある日。
フレンドと一緒に新潟東映ホテル内にある、ステーキハウス あづまに行って来ました。

三田です、こんばんは。
円ら過ぎる目を見開き、鉄板の上で焼かれていくステーキを凝視姿。
それはまるで獲物を狙う狩人。

IMG_3188.jpg

この日は、ランチタイム限定 フリーカットサービスデー。
サーロインとフィレから選べて、グラム数もそれぞれ決められた中から選べます。

悩むことなく、サーロインステーキ 300g 一択で。

2種類のソースで、ON THE 白飯。
しっかりとした噛み応えのステーキは、噛むごとに肉の旨味が口いっぱい。
にく、NIKU、肉。

そして、脂身で炒められた野菜も激うま。
塩コショウが効いた濃いめの味付けのシャキシャキ野菜。
これもまた。

ON THE 白飯。

ご飯がすすみますよ、全く。
本当はお願いしたかった、おかわりは年齢とお腹の容量的に自粛しました。

だって隣から、わんこそばのようにステーキが私のお皿に入れられたから。
いつもフレンドは三田を餌付けするのです。

2021
01/13
*Wed*

Afternoon Tea TEAROOM/クリスマス ビーフシチュープレート

納豆餅サイコー

お餅は納豆餅に限る。
三田です、おはようございます。

普段は入れない長葱をたっぷり。
納豆についているタレだけじゃ足りないから、麺つゆを一回し。
あ、そうそう納豆は2パックね。

みなさまにお勧めしたい。
お餅には納豆ですよ、ぜひ。

さて、クリスマス前のお話。
一年頑張ったご褒美に、Afternoon Tea TEAROOM 新潟伊勢丹へ。

新店舗は自然光が入って明るく、以前より広くゆったりとした感じ。
中央の大きなテーブルが、なんだかお洒落。

IMG_3397.jpg

この日のお目当て、クリスマス ビーフシチュープレートです。
ビーフシチューは私の中では、ご褒美的存在。

ビーフシチューと聞いただけで豪華、お洒落、高級。
冬、温か、クリスマスというインスピレーションが・・・
そして、ご飯が黄色いローズマリーライス!

食べたことあります?

黄色いからサフランライスかなと思ったんですけど、ローズマリーライスなんて初耳。
香りとかクセとか全然強くなく思った以上に食べやすいです。
それに、ビーフシチューと合って美味しい。

お肉も柔らかいし。

IMG_3393.jpg

2020
11/07
*Sat*

カーブドッチ とやの/牛肩ロースと茄子のグリル 具だくさんの夏野菜モロッコスパイスソース

IMG_3097.jpg

毎月ランチメニューのチェックは欠かさないけれどの、お久しぶり。
この日はカーブドッチ とやのにて、おひとりランチです。

三田です、おはようございます。
まずは、ちょっぴり大人気分でサングリアの赤を。

赤ワインのように濃厚で、フルーティ。

ワインは白ワインが好きなのに、サングリアは赤が好きです。
どうしてでしょう、不思議。
でも、やっぱり全部好きかな。

IMG_3101_20201101203854467.jpg

これにね、びびっときたのです。
。    ・・・ですよ。

ヴィシソワーズといえば、じゃが芋のイメージしかなかったワタシ。
それが、桃のヴィシソワーズだなんて。
桃は三田が大好きなフルーツの、ひとつなんです。

食べたくなるに決まっているじゃないですか。
もう興味津々。

ドキドキの一口目は、桃。

じゃが芋入っている?くらい、桃の存在感大。
桃の香りが鼻から抜けていくような。
トロリと滑らかな食感と、爽やかな桃が同時に広がっていくような。



IMG_3110.jpg IMG_3103.jpg

クリームチーズのムース パッションフルーツの粒々ソース(左)。
大好きな生ハムがのってますよ!

クリームチーズと生ハムって相性抜群ですよね。
特大イクラのような粒々ソースも一緒に食べて、三つ巴。

熱々ホクホクパン(右)と一緒に。

IMG_3116.jpg

メインは、牛肩ロースと茄子のグリル 具だくさんの夏野菜モロッコスパイスソース
この三日月のような器、前にも見たことあるかも。

たっぷりと添えられた夏野菜のモロッコスパイスソースが、とってもスパイシー。
枝豆だったりトウモロコシにトマトなどなど、色々な夏野菜の食感が面白くて。
お肉と一緒に食べるのはもちろん。
パンにのせても美味しいソースでした。

お肉は柔らかいのに、しっかりとした噛み応え。
チラリと見える岩塩?をつけて、牛肩ロース本来の美味しさを楽しむも良し。
ソースとの絶妙な相性を楽しむのも、また良し。

思うがまま。

IMG_3125.jpg

三田の気持ちを、そのまま表したかのようなデザート。
きっと、こんな顔をしていたに違いないです。

Copyright © 三田さんだけの美味しいもの倶楽部 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)