プロフィール

三田

名前:三田
趣味は自分のための食べ歩き計画を考えること。
その大半が企画倒れで終わっても、計画どおりにいかなくても気にしない。
地図が読めちゃう方向感覚そこそこの、お片付け好きで大雑把なO型。
大好きな美味しいもの、たくさんの美味しいものを求め、てちてち食べ歩き中。



最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ

新潟県美味しいものカテゴリ

おねがい

このサイトと関係のない、宣伝目的のコメントやトラックバックの投稿はご遠慮ください。
投稿されても、こちらの判断で削除させていただきます。
また下手な文章と画像ですが無断転用・転載をされないようお願いします。

お店やお料理の感想は、私個人が感じたものです。
私の味覚でお話させていただいていますので、ご了承していただけたら幸いです。

注:店舗情報は、お店の方に確認したものではありません。
また記事掲載当時の情報です。
もしここをご覧になってお店に行かれる場合は、一度ご自身で確認されるようおすすめします。

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


ご迷惑がかかる場合があると申し訳ないので、携帯電話にお返事を差し上げることはしていません。
できましたら、PCメールのアドレスを入力してくださいますようお願いします。

できるだけ早いお返事を心がけていますが、こちらの事情でお返事が遅れる場合があります。
なお、内容によりましては、お返事させていただかないこともあります。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

This Category : 富山・魚津

2020
02/29
*Sat*

番やのすし/番やランチ

category : 富山・魚津
子供の頃は、3月生まれの友達が羨ましかったです。
三田です、おはようございます。

さて、富山旅行2日目のお昼ご飯は回転寿司。
フレンド曰く、富山の回転寿司店のランチが凄いんだそうです。
この日は、番やのすし 小杉店に。

ランチタイムで、店内は満席。
しばらく待ってカウンターに通されました。

待っている間に聞こえてくる声も。
席に着いてから周りを見回しても。
後から来られたお客さんも。

ランチメニュー率激高。

IMG_2294.jpg

かくいう私達も、ランチメニューを注文しました。
私は、番やランチを。
ずらりと並んだ11貫のお寿司は圧巻です。

どれから食べようか悩んじゃうけど、結局。
全部、美味しいですよね。

それと、普段は食べない寿司ネタを食べるでしょう。
なので改めて、その寿司ネタの美味しさを知ることができて嬉しいし。
新しい好きな寿司ネタができちゃいますね。

もちろん、お楽しみの寒ぶりも。

IMG_2292_20200210201833d6f.jpg

寒ぶりトロって、何だ?
が、第一印象。

ぶりのトロですよ?
今一つ、ピーンとくるものがありませんでした。
見た目も白っぽくて、脂っぽそうに見えるでしょう。

実は、美味しい。

トロというだけあって、身が柔らかく口に入れると脂が溶けていく感じ。
なのに、嫌な脂っぽさがないという。
寿司ネタも見た目で判断してはいけませんね。

IMG_2306.jpg

お次は、寒ぶり。
寒ぶりトロと違って、身が赤く筋肉感満点。

しっかりした歯応えと、ほどよい脂。
食べ比べてみて分かる部位の特徴が、不思議と面白くて。

やっぱり筋肉。

IMG_2305.jpg IMG_2309.jpg

ばい貝?(左)と、かんぴょう(右)。

お願いして、かんぴょうにはワサビを一緒に巻いていただきました。
2人共、この食べ方が大のお気に入りなのです。

かんぴょうの甘さと、お醤油。
そこにワサビのツーンとした辛みが、すっごく美味しい。

お腹いっぱい食べた、富山の回転寿司。
フレンドも三田も大満足。

新潟でも回転寿司店に、ランチメニューがあったら食べてみよう。
そうしよう。
と、思った富山旅行2日目のお昼ご飯でした。

2020
02/19
*Wed*

海鮮KAGURA/海鮮丼定食

category : 富山・魚津
三)12月だよ。

三)お魚だよ、寒鰤だよ。

三)富山だよ!

というような、フレンドと恒例の会話(?)。
三田です、おはようございます。

フレンドは、富山県の回転寿司が食べたい。
三田は、富山県の生魚が食べたい。
2人の意見が見事に一致。

年の瀬、2019年。
富山県に行って来ました。

IMG_2091.jpg

まずは、三田が食べたい生魚。
下調べ中に一目惚れした、「海鮮KAGURA」の海鮮丼定食
切り身が、切り身が・・・

三田、感動。

どれも一口では食べられない。
大きくて、分厚くて、新鮮そのもの。
さすが富山県。

器の奥に、寒鰤。
2cmはありそうな寒鰤は、プリプリでは表現できない。

サコサコ

身ではないのです。
そう、筋肉。
荒れる日本海を泳ぐ、引き締まった筋肉そのもの。

これまで食べたことのない。
三田〇歳、初めての食感でした。


IMG_2114.jpg

日本の渚百選、雨晴海岸。
遠くに見える立山連峰が美しかったです。

2018
07/17
*Tue*

ソフトクリーム畑&チル アウト/抹茶クリーム白玉大納言

category : 富山・魚津
IMG_6234.jpg


ずっしりボリュームお洒落感。

Copyright © 三田さんだけの美味しいもの倶楽部 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)