プロフィール

三田

名前:三田
趣味は自分のための食べ歩き計画を考えること。
その大半が企画倒れで終わっても、計画どおりにいかなくても気にしない。
地図が読めちゃう方向感覚そこそこの、お片付け好きで大雑把なO型。
大好きな美味しいもの、たくさんの美味しいものを求め、てちてち食べ歩き中。



最近の記事+コメント

カテゴリ

新潟県美味しいものカテゴリ

検索フォーム

おねがい

このサイトと関係のない、宣伝目的のコメントやトラックバックの投稿はご遠慮ください。
投稿されても、こちらの判断で削除させていただきます。
また下手な文章と画像ですが無断転用・転載をされないようお願いします。

お店やお料理の感想は、私個人が感じたものです。
私の味覚でお話させていただいていますので、ご了承していただけたら幸いです。

注:店舗情報は、お店の方に確認したものではありません。
また記事掲載当時の情報です。
もしここをご覧になってお店に行かれる場合は、一度ご自身で確認されるようおすすめします。

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


ご迷惑がかかる場合があると申し訳ないので、携帯電話にお返事を差し上げることはしていません。
できましたら、PCメールのアドレスを入力してくださいますようお願いします。

できるだけ早いお返事を心がけていますが、こちらの事情でお返事が遅れる場合があります。
なお、内容によりましては、お返事させていただかないこともあります。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

08
1
3
4
7
9
10
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

This Category : さいたま・熊谷

2013
01/03
*Thu*

慈げん/野菜マヨ&トマトスープうどん

あれ?!
仕事納めしたと思ったら、もう明日は仕事始めです。

6日間お休みがあったと思うのだけど、何したっけ?

こんばんは、三田です。
年末年始の記憶が、ぼんやりしかありません。

さて前回は、降ってくる雪が美味しそうだったので。
先に、「慈げん」のかき氷のお話(参照記事)をしてしまいました。
でも、いただいたのはこちらが先。

023_20130101154315.jpg

まずは、フライ焼き 野菜マヨ

新潟県民の私には、フライ焼きは耳新しい言葉。
フライ焼きって、埼玉県北部地域のご当地料理なんだそう(wikiより)。

お好み焼きが薄くなったような感じでしょうか。
食感は、とってもモチモチです。
並サイズで21cm位のボリュームですが、モチモチの後はふわんとなくなってしまいます。

具は、もやしやキャベツなどの野菜がたっぷり。
マヨなので中にマヨネーズが挟んであって。

美味しい!

フレンドと半ぶんこして食べたのですが、1人で食べきれちゃう。
お持ち帰りもすれば良かったと今更ながら後悔です。

031_20130101154314.jpg

そして、トマトスープうどんはトマト100%。

サッパリとしたお出汁にチーズとベーコンのコクが相まって。
それに、とろけたチーズがうどんとスープをより一層絡ませるんですよね。

025_20130101154315.jpg

フレンド注文の、きのこクリームチーズうどん。
一口もらって食べたのですが、お出汁が濃厚なクリームシチューのよう。



去年は全然勉強できなかったから、今年は勉強したいと考えています。
まだ何をするか思案中ですが、手応えのある1年を過ごしたいです。
でも、とりあえず今日は明日の初出勤に備えなくては。

みなさま、おやすみなさい。

2013
01/02
*Wed*

慈げん/じゃがいも&バナナチョコっとオレンジ

あけましておめでとうございます、三田です。
今年もご贔屓によろしくお願いします。

2013年、今年初のお話は何にしようかと窓の外。
降ってくる雪が美味しそう。



そうだ! いいお話があったっけ。
雪のように冷たくて、美味しいアレ。

実は先月、フレンドにくっついて埼玉県に行ってきました。
三田ちゃんの行きたいお店にも行こうよ、というフレンドのありがたい言葉に甘え。

017_20130101214011.jpg

熊谷市の「慈げん」をリクエスト。
かき氷で有名なお店ですが、うどんとフライ焼きも提供されています。
(夏の間は、かき氷のみのようです)

もちろん、うどんとフライ焼きもいただきました。
それは、また次回のお話で。
今回はデザートにといただいた、かき氷のお話。

店内の窓際には、本日のかき氷メニューが貼られていて。
この日は4、5種類あったのですが、どれもこれまで見たことのない珍しいものばかり。
氷も天然水と純水、それぞれ違うものが使われているようです。

できることなら全部食べてみたい。
でも、そんなには食べられない。
考えながら、テーブルに置かれているメニューをじーっと見ていたら。

あ。

うどんをご注文のお客様に限り、かき氷ハーフサイズできますとのこと。
フレンドと私で2つ注文するから、ハーフサイズが2個食べられる!

嬉しいけど、2個選ぶなんて難しい。
滅多に来られないと思うから、尚更です。
そして、悩み抜いて決めたかき氷は、こちら。

032_20130101154314.jpg

まずは、じゃがいも
野菜ですよ、氷と野菜のコラボレーションです。
岩塩と胡椒が添えられています。

ジャガイモ・・・どう思います?

口に入れるまでは、おっかなびっくりだったのです。
だって、ジャガイモと氷を一緒に食べるんですよ。
美味しいか半信半疑になるじゃないですか。

でもね、一口食べたら飛びましたね。
そんな疑い。

もう激美味。

摩り下ろした? 潰した? ジャガイモが氷にねっとりとのせられていて。
その中には一口小のジャガイモがコロコロと。
感じはポテトサラダに近いかな、マヨネーズ抜きの。

ふわふわで柔らかい天然水の氷。
(日光 松月氷室の氷だそうです)

上をすくって氷とだけ食べても美味しいし。
器の底のミルクシロップと氷と全部一緒に食べても美味しい。
衝撃的で忘れられない感動です。

また添えられている岩塩と胡椒をかけても、また違った一面が。

037_20130101154313.jpg

そして、もう一品はバナナチョコっとオレンジ
14時からの限定です。

ミルクシロップをベースに、バナナチョコとオレンジピール。
上のトッピングはオレンジピールをチョコレートソースで和えたもの。
甘ったるくなり過ぎないようオレンジピールの甘酸っぱさがポイント。

どこからでも、どう食べても美味しい。
まるで氷のケーキみたい。

バナナチョコ大好きなんです。
バナナを食べる時、一緒にチョコレートも口に入れるくらい。
(口の中でバナナチョコ!)

その大好きなバナナチョコが、こんなに美味しいかき氷になるなんて。
最後の一滴まで美味しかったです。

氷って全然違うんですね。
こちらは熊谷 武州製氷の純水で作られた氷で、ふわふわシャッキリなんです。
甘いかき氷がスッキリいただけます。


かき氷 = 頭キーンが怖かったのですが、夢中になりそう。

2012
05/23
*Wed*

バルバラスイータブル/あまおう苺とレアチーズのクレープ,ホワイトチョコのフィアンティーヌを添えて

某月、埼玉へとあるミッションのためいた三田 その2。

以前から埼玉ミッションの噂を小耳にはさんでいたので、下調べはOK。
気になっていたバルバラスイータブル 大宮店で、ミッション前の至福タイム。

ミッションでは体力も気も使いますからね。
前もって、甘くて美味しいものを補給しておかないといけません。

下調べ中に一目惚れした、豪華な一品。
あまおう苺とレアチーズのクレープ,ホワイトチョコのフィアンティーヌを添えてをいただきました。
写すのに失敗したので画像はありませんが、自家製苺のサングリアのスパークリング仕立てと一緒に。

011_20120513211703.jpg

お皿に盛りつけられたクレープって、くるくる巻かれたクレープよりお洒落に見えちゃう。
(もちろん、どちらも大好き!)

やっぱり苺やソースが可愛く飾るように盛り付けられているからかな。
ナイフとフォークでいただくからかな。

甘酸っぱいソースと、レアチーズの酸っぱさが絶妙!
それと、もちっとしたクレープ生地がお好みど真ん中。

こちらのお店のシフォンケーキのケーキに興味津々。
ミッション前だったので購入できなかったから、すご~く心残りなのです。
帰りも寄れなかったし。

再訪決定!

Copyright © 三田さんだけの美味しいもの倶楽部 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)