プロフィール

三田

名前:三田
趣味は自分のための食べ歩き計画を考えること。
その大半が企画倒れで終わっても、計画どおりにいかなくても気にしない。
地図が読めちゃう方向感覚そこそこの、お片付け好きで大雑把なO型。
大好きな美味しいもの、たくさんの美味しいものを求め、てちてち食べ歩き中。



最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ

新潟県美味しいものカテゴリ

おねがい

このサイトと関係のない、宣伝目的のコメントやトラックバックの投稿はご遠慮ください。
投稿されても、こちらの判断で削除させていただきます。
また下手な文章と画像ですが無断転用・転載をされないようお願いします。

お店やお料理の感想は、私個人が感じたものです。
私の味覚でお話させていただいていますので、ご了承していただけたら幸いです。

注:店舗情報は、お店の方に確認したものではありません。
また記事掲載当時の情報です。
もしここをご覧になってお店に行かれる場合は、一度ご自身で確認されるようおすすめします。

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


ご迷惑がかかる場合があると申し訳ないので、携帯電話にお返事を差し上げることはしていません。
できましたら、PCメールのアドレスを入力してくださいますようお願いします。

できるだけ早いお返事を心がけていますが、こちらの事情でお返事が遅れる場合があります。
なお、内容によりましては、お返事させていただかないこともあります。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

08
1
3
5
7
9
11
13
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

This Archive : 2019年08月

2019
08/18
*Sun*

うめやんKitchen/よくばりのっけもりカレー+国産鶏もも肉のタンドリーチキン

category : 新潟市秋葉区


これからやってくる本格的な夏に思いをはせていた、あの日。
アジアなカレーが食べたいと思った 三田です。
おはようございます。

そんな時、ふと。
うめやんKitchenで、イートンインができることを思い出し。
愛車で、てけてけと向かったのでした。

IMG_0478.jpg

よくばりのっけもりカレーに、国産鶏もも肉のタンドリーチキンをプラス。
カレーは6種類の中から選べます。

辛すぎるものは嫌。
でも、全然辛くないのも物足りな過ぎる。
そんな我儘と冒険心で、かぼちゃと豚肉のレッドカレー。

そして、フォトジェニックも狙ってみた。

コレコレ。
ココナッツミルクの甘味というか、旨味というか。
その中からゆっくりジワリとくる辛さ。

いろいろな食べ方ができるんですよね。
そのままだったり。
トッピング総菜を何通りにも組み合わせたり。

楽しい。

バランスの良さは、ご覧のとおり。
柔らかいタンドリーチキンをプラスしていたので、食べ応えも満点の大満足。

あと5種類か・・・と。
お店を後にする欲張り者でした。

2019
08/16
*Fri*

カイホロ/ふれんちとーすと

category : 新潟市西蒲区
IMG_0728.jpg


気分はハワイアン。

2019
08/14
*Wed*

カーブドッチ ヴィネスパ

IMG_0667.jpg

バラが咲き始めた、カーブドッチ ヴィネスパに行ってきました。
三田です、おはようございます。

濃い緑と、鮮やかな花の色。
そして、真っ青な空のコントラストが綺麗な日でした。

IMG_0640.jpg IMG_0694.jpg

もう1週間遅いと、満開だったかもしれません。

充分綺麗でしたけど、やっぱり満開のイングリッシュガーデンを見てみたいですもんね。
次の機会には、もう少し頃合いを見計らって行ってみたいと思います。

IMG_0704.jpg

中庭も素敵。

IMG_0707_201908041248464e1.jpg

バラも見たかったけれど、この日のメインイベント。
アロマ岩盤浴。
これまで経験したことがなくて一度、体験したみたいなと思っていました。

岩盤浴って、美容と健康にいいんですよね。

何事も初めてはドキドキ。
でも、行動あるのみ!
経験してみないと、良いことも悪いことも分からないままですから。

やってみよー

予約時間前に温泉で体を温めて準備万端。
自分のスペースに大きなタオルを敷いて横になると、スタッフの方がミストをシュッと。

このミストが、こちらのアロマ岩盤浴のポイント。
アヴェダのチャクラバランシングミストです。

日によって変わるようで、この日は第6のチャクラ 直観でした。
第三の目(眉と眉の間)に位置して、インスピレーションに関わるチャクラだそう。
オレンジっぽい柑橘系の爽やかな香りで、 とってもリラックス。

体の中から、じんわりと温まってくるような。
流れるほどの汗は出なかったけど、心なしかスッキリしたような。

この後のお昼寝が爆睡だったことは言うまでもなく。

早朝から来て一日ここにいるのも楽しいかも。
温泉に入って、アロマ岩盤浴をして。
お昼寝三昧。

きっと幸せ。

IMG_0664.jpg IMG_0686_201908041248489c2.jpg

2019
08/12
*Mon*

高級「生」食パン専門店 乃が美/「生」食パン

IMG_0546_2019072717030908d.jpg


小っちゃくなって、この中で寝る。

2019
08/10
*Sat*

フェルミエ/豚ホホ肉の白ワイン煮込み

category : 新潟市西蒲区
IMG_0562.jpg

冬のフェルミエ。
秋のフェルミエ。
いつか機会があったら、花と緑の春のフェルミエに行ってみたい。

IMG_0565_20190728110058a05.jpg IMG_0627.jpg

薔薇の開花に合わせ行ったフェルミエは、花盛り。

青い空に映える緑とオレンジの屋根。
そして、駐車場から歩きながら見る花たちは本当に綺麗です。

IMG_0572_20190728110321d57.jpg

こちらで飲める、スパークリングぶどうジュースが大好き。
美味しい上に特別感があるんですよね。

なので、コースの前後に赤と白と飲んでしまいます。
まずは白から。

この日は、本日のお肉料理のランチコースにスープとデザートを追加して。

IMG_0579_20190728110946af0.jpg IMG_0587_20190728110948309.jpg

キャベツの冷製ポタージュ(左)をハーフサイズで。

食べるのは、初めて?
とても優しい味で青臭さが全くありません。

一品目の前菜。
グリーンアスパラガス&生ハム~卵ソース、コンテチーズのせ~(右)です。

グリーンアスパラガスの瑞々しさ。
卵ソースとコンテチーズを合わせた濃厚さ。
そして、生ハムの良い塩梅。

3つ合わせて、想像以上の美味しさ!

特に、卵ソースが面白いなって。
半熟卵から流れ出た黄身そのままと言うと、そうではなく。
食後、口に残るのはグリーンアスパラガスの瑞々しさなんですよね。

IMG_0588.jpg

スープ

フランが分からなかった、わたし。
カップに注がれたトロリとした液体がスープに見えてしまって。

でも、こちらがフォアグラのフラン~新玉ねぎ&かぶのソース~。
スープに見えたものが、実はたっぷりと注がれたソースだったのです。
前菜の2品目です。

フラン・・・ 調べましたよ。

簡単に言うと、プリンみたいな。
冷たい茶碗蒸しみたいな。
とっても滑らかな舌触り。

フォアグラですからね、当然。
濃厚ですよ。
でも、サッパリと優しいソースが濃厚さを中和しつつも引き立ててるというか。

もう1個食べたい。
食べ終わる頃には、そんな気持ちになっていました。

IMG_0602_20190728112133a81.jpg

メインは、豚ホホ肉の白ワイン煮込み
赤ワイン煮込みは何度かいただいたことはありますが、白ワイン。

どんな感じ?

すっごくコクがあって、サッパリした感じ。
煮込んだスープにホホ肉の旨味。
逆に、ホホ肉もスープの旨味が染み込んでいるんですよね。

ナイフもフォークもいらなくて。
スプーンでホホ肉を崩しながら、スープと共に食べると最高に美味しいです。

IMG_0621.jpg

食事の最後は、スパークリングぶどうジュースの赤を。
デザートと一緒に。

IMG_0612.jpg

濃いぃぃ。

デザートに選んだ、5種類のチーズケーキ ピノ・ノワールジャム。
5種類のチーズを使っているんでしょうね。
すっごく複雑なチーズ感。

ピノ・ノワールがジャムになっているのも感動です。
ワインがそのまま、ジャムになっているような味わいがします。

ほんの少しのピノ・ノワールジャムと、スパークリングぶどうジュース。
これを交互に、チーズケーキ。

ヨーロッパのどこかにいるようなフェルミエの素敵な景色。
そして、美味しい料理。
満足と幸せ以外の言葉が見つかりません。

2019
08/08
*Thu*

元町珈琲 東新潟の離れ/抹茶のあんみつパフェ

category : 新潟市東区
IMG_0511.jpg


珈琲の香りに包まれ、和甘味。
tag : スイーツ 

2019
08/06
*Tue*

サルヴァトーレ クオモ&バール 新潟/ランチブッフェ

今年は、猛暑なの?

あまりの暑さにクラクラ気味ですが、食欲は衰えませんよ。
三田です、おはようございます。

さて、まだまだ暑くなる前のある日。
フレンドに連れられ、ランチブッフェに行ってきました。

IMG_0518.jpg

サラダは三田風アレンジで。
グリーンサラダの上にコーンをたっぷり。
の、ポテトサラダ添え。

そして、そして。

サラダですもん。
ON The ほくほく厚切りポテトフライ。
最後は、酸味の効いたフレンチドレッシング。

揚物の中にも野菜を摂らないとね、ちゃんと。
どちらがメインか分からないですけど。

IMG_0523_201907271343593d0.jpg IMG_0522.jpg

サルヴァトーレ クオモ&バール 新潟のピッツァが好き。
モチモチ感強めの生地が抜群に美味しいんです。

並んでいたのはチーズに蜂蜜をかけて食べるピッツァ(左)。
そして、マルゲリータ(右)。
大好きなピッツァが並んでいて大興奮。

こんな時の三田の動きは俊敏ですよ。
チーズがトロリ、ほんわか熱々で食べたい一心ですから。

IMG_0525_20190727134400bde.jpg

もちろんブッフェ。
サラダやピッツァ以外のお料理もズラーリです。

その中から、やっぱり好きなものを盛合わせ。
グラタンにフリット。
それと、カポナータだったかな。

グラタンもね、美味しかったです。
三田家の食卓にはあがらないですから、お久し振りのグラタン。

ブッフェで好きなものを好きなだけ。
好きなものを食べて、お腹が膨れていくのは幸せです。

2019
08/04
*Sun*

Afternoon Tea TEAROOM/ピーチ&ルイボスのシャーベットティー

IMG_0472_20190714212108460.jpg


桃感満載。

2019
08/02
*Fri*

レガロ/海老と小柱と赤唐辛子のトマトソース

ニンニクと、トマトって最高の組み合わせだと思うの。

食欲を煽り立てる香り。
サッパリとした甘酸っぱさの中にあるコク。
たくさんの食材を引き立てるオールマイティさ。

特に、ニンニクたっぷりのトマトソースは抜群ですよね。

トマトソースを食べたくなる時ありませんか?
三田です、おはようございます。

さて、古町てちてち散歩中。
ランチタイム時、「レガロ」の店舗前には黒板に書かれたパスタメニューがズラリ。
いつもジーッと見ては階段を上がる勇気が出なくって。

でも、この日は三田の口がトマトソースを求めていました。
勇気なんて、食い意地があれば出るもの。

足取り軽く、階段を上がりましたよ。

IMG_0457.jpg

階段を上がる前から決めていた、海老と小柱と赤唐辛子のトマトソース
香り立つニンニクで、心躍る三田。
フォークを掴もうとする手が、ウキウキしています。

海老も小柱も、ご覧のとおり。
大きくて一口では食べ切れないですよ、海老。

ぷりぷりどころか、ぶりぶり

スパゲティをフォークに巻き付けるだけで、トマトソースが絡む絡む。
トマト感が残っているから?
ソースが絡む麺の太さだから?

トマトソースを食べた満足感でいっぱい。

IMG_0448.jpg

この後、美容室に行く予定だということを食い意地張りすぎて忘れてた。

Copyright © 三田さんだけの美味しいもの倶楽部 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)