プロフィール

三田

名前:三田
趣味は自分のための食べ歩き計画を考えること。
その大半が企画倒れで終わっても、計画どおりにいかなくても気にしない。
地図が読めちゃう方向感覚そこそこの、お片付け好きで大雑把なO型。
大好きな美味しいもの、たくさんの美味しいものを求め、てちてち食べ歩き中。



最近の記事+コメント

カテゴリ

新潟県美味しいものカテゴリ

検索フォーム

おねがい

このサイトと関係のない、宣伝目的のコメントやトラックバックの投稿はご遠慮ください。
投稿されても、こちらの判断で削除させていただきます。
また下手な文章と画像ですが無断転用・転載をされないようお願いします。

お店やお料理の感想は、私個人が感じたものです。
私の味覚でお話させていただいていますので、ご了承していただけたら幸いです。

注:店舗情報は、お店の方に確認したものではありません。
また記事掲載当時の情報です。
もしここをご覧になってお店に行かれる場合は、一度ご自身で確認されるようおすすめします。

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


ご迷惑がかかる場合があると申し訳ないので、携帯電話にお返事を差し上げることはしていません。
できましたら、PCメールのアドレスを入力してくださいますようお願いします。

できるだけ早いお返事を心がけていますが、こちらの事情でお返事が遅れる場合があります。
なお、内容によりましては、お返事させていただかないこともあります。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

10
2
4
6
7
9
10
11
12
13
16
18
20
22
24
25
26
27
28
29
30
31


2011
12/09
*Fri*

レストラン ベルナール/ドゥージエム

category : 石川・金沢
ぴよぴよ。

ぴよぴよ、ぴーよ、ぴYO

キャラクターストリートでお買い上げしてしまった黄色い鳥がお気に入り。
三田です、こんばんは。

もう大人なんだから、キャラクターものは卒業しなくちゃと思うのだけど。
なぜか東京へ行く度に増えてるんですよね。
特に文房具。

職場の机は、すごいことになってますよ。
ピンクとキャラクターてんこもり。

まあ、それが私の癒しのひとつでしょうか。
可愛いもの大好き!三田です。
こんばんは。

さて、だいぶ間が空いてしまいました金沢ストーリー。
限られた金沢旅行、あれもこれも食べたいと練りに練った計画。

まずは完全予約制のフランス料理店。
「レストラン ベルナール」にランチで、お邪魔しました。

白を基本にした上品な落ち着いた店内。
そして、とてもお洒落な雰囲気にドキドキ。
テーブルの上のフィギュアーも、とても素敵でした。

ランチは内容おまかせで、3種類のコースがあります。
私は前菜が温かいのと冷たたいのの、2種類含まれている ドゥージエムに。

一品一品、素材などの説明を丁寧にしてくださるし。
お料理への質問も分かりやすく答えてくれて。
初めてお邪魔したお店ということを感じさせない応対と細やかな心遣いが、とても気持ちよく感じられました。

007_20111127164646.jpg

アミューズはチーズのシュー。
温かくて香ばしくて、とても軽い食感。

緑の豆は食べられないの。

010_20111127164645.jpg 012_20111127164644.jpg

メークインの温かいスープ(左)と、パン(右)。

メークインのスープに浮かんでいるオリーブオイルから柑橘系の香りがして。
優しく、とても爽やかにいただけるスープ。

015_20111127164644.jpg

冷たい前菜は大好きなスモークサーモン。

上のもこもことしたものは栗の粉だそう。
秋にピッタリですね。

緑と黒のソースをつけていただきます。
厚くカットされたスモークサーモンが美味しくて!

もうね、ぷりぷり。

020_20111127164643.jpg

こちらは温かい前菜。
むっちり帆立と甘いウニ。

それと、一見シイタケに見えますが、とても珍しいキノコなのだそう。
歯応えと濃厚な旨みが忘れられません。
(名前は忘れてしまいましたが・・・)

白い泡は、そのキノコからのお出汁。

023_20111127164643.jpg

普段なら何一つ悩むことなく、メインにお肉を選ぶのですが。
ここは金沢。

お魚でしょう。

と、泡のソースに包まれた白身魚をいただきました。
(こちらもお魚の名前を忘れてしまいました・・・)

むっちりの白身魚はもちろんのこと。
付け合わせの野菜ひとつひとつも美味しいの。

027_20111127164803.jpg

コースのデザートとは思えない。

このクリームに隠れたところは何層にもなっていて。
それを一度にパクッと食べると、ほっぺが落ちるかと思うほど。
(シェフが美味しい食べ方を教えてくださりました)

色々な美味しさが混ざり合って、最高の美味しさになる。
正しく、このとおり。

031_20111127164904.jpg

プチフールは、アイス!


盛り付けがどれも美しくて、各々の皿が作品という感じがしました。

お料理がとても独創的で。
フレンチのイメージを新しく塗り替え続けてくれるような。
シェフの気持ちと抜群のセンスが伝わってくるお料理だと思います。

金沢と新潟。
遠いですが、金沢へ行く度にお邪魔したいお店です。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © 三田さんだけの美味しいもの倶楽部 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)