プロフィール

三田

名前:三田
趣味は自分のための食べ歩き計画を考えること。
その大半が企画倒れで終わっても、計画どおりにいかなくても気にしない。
地図が読めちゃう方向感覚そこそこの、お片付け好きで大雑把なO型。
大好きな美味しいもの、たくさんの美味しいものを求め、てちてち食べ歩き中。



最近の記事+コメント

カテゴリ

新潟県美味しいものカテゴリ

検索フォーム

おねがい

このサイトと関係のない、宣伝目的のコメントやトラックバックの投稿はご遠慮ください。
投稿されても、こちらの判断で削除させていただきます。
また下手な文章と画像ですが無断転用・転載をされないようお願いします。

お店やお料理の感想は、私個人が感じたものです。
私の味覚でお話させていただいていますので、ご了承していただけたら幸いです。

注:店舗情報は、お店の方に確認したものではありません。
また記事掲載当時の情報です。
もしここをご覧になってお店に行かれる場合は、一度ご自身で確認されるようおすすめします。

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


ご迷惑がかかる場合があると申し訳ないので、携帯電話にお返事を差し上げることはしていません。
できましたら、PCメールのアドレスを入力してくださいますようお願いします。

できるだけ早いお返事を心がけていますが、こちらの事情でお返事が遅れる場合があります。
なお、内容によりましては、お返事させていただかないこともあります。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

10
2
4
6
7
9
10
11
12
13
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


2011
12/10
*Sat*

旬のダイニング 十二の月/加賀料理 鴨治部煮

category : 石川・金沢
今年も残り1ヶ月をきってしまいました。
みなさま、やり残したことはございませんが?

こんばんは、三田です。
まだ年賀状を買ってもいません。   ああぁ・・・

さて、1日目はお昼くらいに到着。
ホテルにチェックインして香林坊の街をブラリ観光。

金沢の街は周遊バスなど交通網が充実していて、観光客に優しい街だと思います。

ひっきりなしにやってくるバスに乗れさえすれば、困ること何もなかったですし。
ひがしや、にしの茶屋街以外は歩いていくことも可能でした。
(バスラヴでしたが)

この日の夕食は加賀野菜が食べられるお店ということで、「旬のダイニング十二の月」にお邪魔しました。
坪庭などがあり、カウンターは掘りごたつ風。
中2階のような5段くらい階段を上がる席があったりして。
空間を上手に使っている、お洒落な店内です。

加賀梅酒、片手にいただいたお料理の数々はこちら。

056_20111209210651.jpg

まずは、加賀料理 鴨治部煮
金沢の代表的な郷土料理のひとつですよね。

この鴨肉の大きいこと!

甘じょっぱくて、旨みを十二分に閉じ込めたとろみある濃厚な汁。
この汁に薬味のワサビを溶いていただくと、また美味しいの。

白いご飯や、お餅にすごく合うと思う。
おかずのような、汁もののような。
どちらの面も持ち合わせているような気がするから。

054_20111209210651.jpg 060_20111210224508.jpg


金時草酢(左)、太胡瓜の棒々鶏サラダ(右)。

一見、ワカメに見える金時草がシャキシャキ!
歯応え二重丸。

062_20111209210649.jpg 065_20111209210648.jpg

米茄子と加賀麩の柚子味噌焼き(左)が美味しかったです。
柚子味噌が濃厚でね。
加賀麩がもっちりしていて。

大根ステーキ 醤油バター風味(右)。

070_20111209211014.jpg

加賀蓮根 うなぎ蓮蒸し。

068_20111209210648.jpg

のど黒塩焼、のど真っ黒。

レモンをサッと絞って。
すっごく脂がのっていて、じゅわって出てくるかのよう。
(お皿の上に溜まってたもんね)

のど黒の塩焼きを初めて食べて以来、大好きで目がないんですよ。
白身魚なのに、油がすごくのっているでしょ。

それに滅多に食べられないというところが、ね!

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © 三田さんだけの美味しいもの倶楽部 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)