プロフィール

三田

名前:三田
趣味は自分のための食べ歩き計画を考えること。
その大半が企画倒れで終わっても、計画どおりにいかなくても気にしない。
地図が読めちゃう方向感覚そこそこの、お片付け好きで大雑把なO型。
大好きな美味しいもの、たくさんの美味しいものを求め、てちてち食べ歩き中。



最近の記事+コメント

カテゴリ

新潟県美味しいものカテゴリ

検索フォーム

おねがい

このサイトと関係のない、宣伝目的のコメントやトラックバックの投稿はご遠慮ください。
投稿されても、こちらの判断で削除させていただきます。
また下手な文章と画像ですが無断転用・転載をされないようお願いします。

お店やお料理の感想は、私個人が感じたものです。
私の味覚でお話させていただいていますので、ご了承していただけたら幸いです。

注:店舗情報は、お店の方に確認したものではありません。
また記事掲載当時の情報です。
もしここをご覧になってお店に行かれる場合は、一度ご自身で確認されるようおすすめします。

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


ご迷惑がかかる場合があると申し訳ないので、携帯電話にお返事を差し上げることはしていません。
できましたら、PCメールのアドレスを入力してくださいますようお願いします。

できるだけ早いお返事を心がけていますが、こちらの事情でお返事が遅れる場合があります。
なお、内容によりましては、お返事させていただかないこともあります。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

10
2
4
6
7
9
10
11
12
13
16
18
20
22
24
25
26
27
28
29
30
31


2012
07/05
*Thu*

オーベルジュ古町/スズキのポワレ 白ワインソース

なんでしょう・・・

周期的にブログ更新スイッチがOFFになります。
三田です、こんばんは。

そして、どんどんお話が昔話になってしまうという。
記憶との戦い。

さて、先月という6月は、オーベルジュ古町の25周年記念誕生祭でした。
もちろん、お邪魔してきましたよ。

だって、1年のお楽しみのひとつなんですもの。
新年度を迎えると、指折り数えちゃうくらい。
楽しみ。

昨年はディナーにお邪魔したので、今年はCランチで。
魚料理も肉料理もいただける、お腹いっぱい確定のフルコースです。
オードブル、スープ、肉料理が選べます。

034_20120630210001.jpg    036_20120630205901.jpg

オードブルはサーモンのタルタル、ミルフィーユ仕立て(左)。
わたし、ケーキのミルフィーユのような形を想像していたのです。
でも、目の前に置かれたオードブルは少し想像とは違う感じ。

パッリパッリのと、サーモンのタルタルが層に重なっていて。
一緒に食べると食感が面白い!

壊して崩して食べる。

これが一番美味しい食べ方だなって思いました。
マナー的にどうなのか分からないけど。

南瓜の冷たいスープ(右)は微妙にピリッとした刺激付き。
滑らかで優しい南瓜のスープなんだけど、この刺激が新鮮。

042_20120630210000.jpg

魚料理は、スズキのポワレ 白ワインソース

表面がカリッと焼かれていて、身はほろっと柔らか。
白ワインソースをたっぷり絡めていただくの。

お魚か、お肉か、選ばないといけない時は悩むことなくお肉派。
そして、めったにフルコースなんていただく機会もないし。

なので、このポワレには感動した。
あっさりした白身魚なのに脂がのっている感じがして、旨みが広がるというか。
魚料理には白ワインと聞くけれど、白ワインソースが惹き立てるんです。

043_20120630205959.jpg 047_20120630205958.jpg

この日の口直しのシャーベット(左)はライム。
よーく見るとライムの緑が見えませんか?

ライムの香りが広がって、口の中が爽やかに変身。
すっごくサッパリするので、口直しのシャーベットにピッタリでした。

肉料理は、牛肉と茸のカネロニ仕立て(右)。
このスタイルがカネロニなんだそう。

モチモチのパスタに巻かれた牛肉と茸が熱々で!
食べ応えもあるし、春の山菜が添えられているのもお洒落だなあと。

053_20120630205957.jpg

ココナッツのシャーベットとケーキが、この日のデザート。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © 三田さんだけの美味しいもの倶楽部 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)