プロフィール

三田

名前:三田
趣味は自分のための食べ歩き計画を考えること。
その大半が企画倒れで終わっても、計画どおりにいかなくても気にしない。
地図が読めちゃう方向感覚そこそこの、お片付け好きで大雑把なO型。
大好きな美味しいもの、たくさんの美味しいものを求め、てちてち食べ歩き中。



最近の記事+コメント

カテゴリ

新潟県美味しいものカテゴリ

検索フォーム

おねがい

このサイトと関係のない、宣伝目的のコメントやトラックバックの投稿はご遠慮ください。
投稿されても、こちらの判断で削除させていただきます。
また下手な文章と画像ですが無断転用・転載をされないようお願いします。

お店やお料理の感想は、私個人が感じたものです。
私の味覚でお話させていただいていますので、ご了承していただけたら幸いです。

注:店舗情報は、お店の方に確認したものではありません。
また記事掲載当時の情報です。
もしここをご覧になってお店に行かれる場合は、一度ご自身で確認されるようおすすめします。

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


ご迷惑がかかる場合があると申し訳ないので、携帯電話にお返事を差し上げることはしていません。
できましたら、PCメールのアドレスを入力してくださいますようお願いします。

できるだけ早いお返事を心がけていますが、こちらの事情でお返事が遅れる場合があります。
なお、内容によりましては、お返事させていただかないこともあります。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

11
1
3
7
9
11
13
15
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


2016
02/15
*Mon*

四季の郷 喜久屋 ④

三田です、こんばんは。
さて、四季の郷 喜久屋での夕食の続きのお話です。

三田が三田牛をいただく。

実は、今回。
喜久屋おすすめの神戸三田牛を味わえるプレミアムプランで予約していました。
なんと神戸三田牛を使ったお料理を3品いただくことができます。

なぜ関川村で、神戸三田牛?

兵庫県神戸市は女将、若女将の故郷なんですって。
なるほど。

154_20160131121425634.jpg

157_20160131121427f4e.jpg 167_20160131121428065.jpg

まずは、特選三田牛 香草焼きが熱々の石と共に目の前に。

ほどよくサシが入ったお肉。
このお肉を石の上に乗せ、自分好みの焼き加減でいただきます。

とろける脂がどことなくサッパリとして。
口の中で消えてなくなるような柔らかさで。

美味しかった!

187_20160131121813078.jpg

2品目は、特製三田牛 すき焼き風。
一緒に白いご飯が食べたくなりました。

卵をまとった甘じょっぱいお肉。

ご飯に合うでしょう?
ご飯、欲しくなるでしょう?

169_20160131121429d97.jpg

そして最後は、特選三田牛 ハンバーグ。

お箸を入れると同時に肉汁が噴き出すほど。
この肉汁と混ざったソースに絡めていただくハンバーグは、もう絶品でした。

174_201601311214317ec.jpg

甘酢漬けも山菜!
ヤマウド、アサツキ、ツクシ、イタドリ、カンゾウですって。

初めて食べました、ツクシ。
美味しいんですね。

181_2016013112181166b.jpg

山菜御飯は関川産こしひかり。
こちらにも山菜です。

かなりお腹いっぱいでしたが、ペロリと。

関川産こしひかりも初めていただきました。
ママン三田と、その美味しさにビックリ。
家ででも食べたいねと、帰りに買って来ちゃいましたもん。

195_2016013112181458a.jpg

若女将スイーツ盛り合せは、季節感満載。

サクサクな銀杏に、柿とルレクチェ。
紅葉の頃だったから、柿なんて時期が終わっているはずじゃないですか?
だから、柿を見た時は嬉しかったです。

柿、大好きなんですもん。

それと。
もう一つ嬉しかったのは鮮やかな緑色の、ふきのとうのシフォンケーキ。
ほんのり苦みがあって美味しかったです。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © 三田さんだけの美味しいもの倶楽部 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)