プロフィール

三田

名前:三田
趣味は自分のための食べ歩き計画を考えること。
その大半が企画倒れで終わっても、計画どおりにいかなくても気にしない。
地図が読めちゃう方向感覚そこそこの、お片付け好きで大雑把なO型。
大好きな美味しいもの、たくさんの美味しいものを求め、てちてち食べ歩き中。



アルバム

最近の記事+コメント

カテゴリ

新潟県美味しいものカテゴリ

検索フォーム

おねがい

このサイトと関係のない、宣伝目的のコメントやトラックバックの投稿はご遠慮ください。
投稿されても、こちらの判断で削除させていただきます。
また下手な文章と画像ですが無断転用・転載をされないようお願いします。

お店やお料理の感想は、私個人が感じたものです。
私の味覚でお話させていただいていますので、ご了承していただけたら幸いです。

注:店舗情報は、お店の方に確認したものではありません。
また記事掲載当時の情報です。
もしここをご覧になってお店に行かれる場合は、一度ご自身で確認されるようおすすめします。

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


ご迷惑がかかる場合があると申し訳ないので、携帯電話にお返事を差し上げることはしていません。
できましたら、PCメールのアドレスを入力してくださいますようお願いします。

できるだけ早いお返事を心がけていますが、こちらの事情でお返事が遅れる場合があります。
なお、内容によりましては、お返事させていただかないこともあります。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

05
2
4
6
8
10
12
14
16
18
20
22
24
26
27
28
29
30
31


2016
04/18
*Mon*

カーブドッチ ヴィネスパ ④

暖かくなったり、寒くなったり。
毎朝、何を着ていけばいいんだろうと悩みませんか?

おはようございます、三田です。
春物・・・着る機会があるのかしら。

さて、カーブドッチ ヴィネスパに宿泊して、夕食をいただいたガーデンレストラン。
フレンチフルコースのお話の続きです。

IMG_0225.jpg

魚料理は、新潟県産ホウボウのポワレ ブイヤベース仕立てのソース。
蛤が春を感じさせてくれます。

皮目はパリッと。
ホウボウの身は白身でふっくら。
魚介の旨味がギュッと詰まったソースをたっぷりからめていただくと、美味しい。

新潟県産の食材を使った今回のコース。
新潟に住んでいるのに初めていただくものばかりで、その美味しさに驚きました。
やっぱり新潟って、食材の宝庫ですね。

IMG_0218.jpg

2013 ピノ・ノワール。

IMG_0229.jpg IMG_0236.jpg

フルーツのグラニテ(左)は、顔がキュッとなるくらい酸っぱい。

以前いただいたグラニテはシチリアレモンだったので、多分同じかな。
一瞬で口の中がスッキリ。

何回目かのおかわりの自家製天然酵母パン(右)。

IMG_0240.jpg

メインは3種類から選べます。
すっごく悩んで、フランス産シャラン鴨胸肉ロースト シードルソースにしました。

これに決めた理由は、お店の方のお勧めから。
シャラン鴨って、なかなかいただく機会がないですもんね。

鴨肉って脂っぽいイメージありません?
でも、このシャラン鴨は全然脂っぽくないんですよ。
ほどよく脂がのった肉汁溢れるって感じ。

爽やかに甘酸っぱいシールドソースがシャラン鴨にピッタリなの。
シャラン鴨、すっごく柔らかかったし。

クルクル模様の野菜が可愛いですよね。

IMG_0233.jpg

シャルドネ ~ノンバリック~ 。

IMG_0243.jpg

フロマージュ・シルバートレイサービスは、全種類を。
普段は丸いお子様チーズばかり食べているので、本格的なチーズはいつもドキドキです。

IMG_0250.jpg

デザートは、洋梨のシブースト ル・レクチェのジェラート。

一緒にノンアルコールカクテルも。
好きなものを組み合わせて、オリジナルのカクテルを作っていただけます。
私は、モナン ピーチとノンアルコールスパークリングワイン。

洋梨のシブーストが甘みたっぷりで。
この後を引く甘さが、美味しかったコースの余韻を楽しませてくれました。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © 三田さんだけの美味しいもの倶楽部 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)