プロフィール

三田

名前:三田
趣味は自分のための食べ歩き計画を考えること。
その大半が企画倒れで終わっても、計画どおりにいかなくても気にしない。
地図が読めちゃう方向感覚そこそこの、お片付け好きで大雑把なO型。
大好きな美味しいもの、たくさんの美味しいものを求め、てちてち食べ歩き中。



最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ

新潟県美味しいものカテゴリ

おねがい

このサイトと関係のない、宣伝目的のコメントやトラックバックの投稿はご遠慮ください。
投稿されても、こちらの判断で削除させていただきます。
また下手な文章と画像ですが無断転用・転載をされないようお願いします。

お店やお料理の感想は、私個人が感じたものです。
私の味覚でお話させていただいていますので、ご了承していただけたら幸いです。

注:店舗情報は、お店の方に確認したものではありません。
また記事掲載当時の情報です。
もしここをご覧になってお店に行かれる場合は、一度ご自身で確認されるようおすすめします。

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


ご迷惑がかかる場合があると申し訳ないので、携帯電話にお返事を差し上げることはしていません。
できましたら、PCメールのアドレスを入力してくださいますようお願いします。

できるだけ早いお返事を心がけていますが、こちらの事情でお返事が遅れる場合があります。
なお、内容によりましては、お返事させていただかないこともあります。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

This Category : 県外の美味しいもの

2020
02/19
*Wed*

海鮮KAGURA/海鮮丼定食

category : 富山・魚津
三)12月だよ。

三)お魚だよ、寒鰤だよ。

三)富山だよ!

というような、フレンドと恒例の会話(?)。
三田です、おはようございます。

フレンドは、富山県の回転寿司が食べたい。
三田は、富山県の生魚が食べたい。
2人の意見が見事に一致。

年の瀬、2019年。
富山県に行って来ました。

IMG_2091.jpg

まずは、三田が食べたい生魚。
下調べ中に一目惚れした、「海鮮KAGURA」の海鮮丼定食
切り身が、切り身が・・・

三田、感動。

どれも一口では食べられない。
大きくて、分厚くて、新鮮そのもの。
さすが富山県。

器の奥に、寒鰤。
2cmはありそうな寒鰤は、プリプリでは表現できない。

サコサコ

身ではないのです。
そう、筋肉。
荒れる日本海を泳ぐ、引き締まった筋肉そのもの。

これまで食べたことのない。
三田〇歳、初めての食感でした。


IMG_2114.jpg

日本の渚百選、雨晴海岸。
遠くに見える立山連峰が美しかったです。

2020
02/09
*Sun*

ポプラ/カツカレー

IMG_2429_2020011916271182a.jpg


とんかつを食べに来て、カツカレーを食す。
そんな、食いしん坊。

2020
01/23
*Thu*

ウフウフガーデン/ウフウフグルメプリン

IMG_2470_20200110101323719.jpg

年が明けたら絶対、米沢市に行くはず。

そう思いつくと、三田の美味しいもの検索が止まりません。
三田です、おはようございます。
2019年最後の大仕事です。

最初に観たのは、ウフウフガーデン
期間限定の季節のパンケーキを眺めることが好きなのです。
今は、プリンアラモードパンケーキなんですって。

と、話が横にそれてしまいましたが・・・
私が気になったのは”米沢を発信するご当地プリンが登場です!”の文字。

ウフウフグルメプリンは、3個セット。
山形県のブランド牛 米沢牛と、ブランド米 つや姫。
そして、ウフウフガーデンの新鮮な卵。

気になる、米沢牛

IMG_2479.jpg IMG_2474.jpg

牛さんシールが貼られていた、とろ生米沢牛プリン。
三田が一番気になっていたプリンです。

蓋を開けてのパッと見は、牛肉の煮凝りみたい。
でも、匂いは何もなくて。
煮凝りみたいなものだけ食べると、生姜の風味と牛肉のホロホロとした食感。

米沢牛の生姜ゼリー

さあ、ドキドキわくわくでプリンと一緒に口の中へ。
一言でお伝えするなら、生姜の効いた牛肉の玉子とじのよう。
ちょっと甘めのね。

滑らかなプリンの中に牛肉のホロホロ食感も面白ーい。
最初おっかなびっくりだったけど、意外とあう!

IMG_2482.jpg IMG_2480.jpg

とろ生つや姫ご飯かけたまごプリンは、お米のシール。
ふわっとした白いクリームのようなところと、プリンになっています。

この白いクリームのを食べてみると、ふんわりしたクリームの中に米粒のプチプチ。
見た目、粒々が分かりますね。
つや姫を牛乳で炊き上げているんですって。

イメージは、上に生クリームがトッピングされているプリンという感じでしょうか。

正反対の食感とも思える、つや姫の粒々とプリンの滑らかさ。
ぷちぷちと、つや姫の粒々を潰す。
でも、滑らか。

みたいな。
同時に楽しめるお得感。
粒々があるクリームなんて、楽しいですよね。

IMG_2486.jpg IMG_2484.jpg

最後は、玉子シールのとろ生うふうふたまごプリン。
他の2つのプリンにはない、ほろ苦いカラメルソースが底に。

上の層は、ちょっと固め。
下の層は、とろ~り。
の、2層になっているプリンです。

もちろん、色々な食べ方で食べますよ。

それぞれで。
あれと、これを組合わせて。
全部一緒に。

どの食べ方も美味しい。

珍しい変わり種プリンも好き。
誰もが思い浮かべるような王道プリンも好き。
結果。

プリンは美味しい。



IMG_2451_202001101005006fa.jpg

新年の恒例行事になりつつある、上杉神社の初詣。
思いのほか今年は雪が少なく上杉鷹山公が白いベレー帽をかぶっているようです。

Copyright © 三田さんだけの美味しいもの倶楽部 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)